東海市・名古屋市・半田市・阿久比町・刈谷市で家具・インテリア・リフォーム・介護用品・仏壇・墓石を販売している仙台屋グル-プです。

東海市・名古屋市・半田市・阿久比町・刈谷市で家具・インテリア・リフォーム・介護用品・仏壇・墓石を販売している仙台屋グル-プです。

東海市・名古屋市・半田市・阿久比町・刈谷市で家具・インテリア・リフォーム・介護用品・仏壇・墓石を販売している仙台屋グル-プです。

  • top
  • furniture
  • butsudan
  • boseki
  • reform
  • kaigo
  • shop info
-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-01-07 :

仏具について⑤ りん(鈴)【梵音具】

仏檀の前に置いてあり、チーンと鳴らす道具です。一般的には「おりん」と呼ばれていますが、

鐘(かね)と呼ばれることもあります。宗派によっては鏧(きん)や小鏧(しょうきん)と呼びます。

これを叩くための棒はりん棒、あるいは、撥(ばい)と呼ばれます。


お鈴



音を鳴らす仏具は梵音具と呼ばれ、お寺の内陣で使われるものとしては木魚や鏧子(けいす)、

木鉦(もくしょう)などがあります。これらは、お経をあげるときにリズムを取ったり、お経の開始や

終了の合図のために叩かれるものです。家庭で使われるりんも、それらと同じ役割の仏具ですので、本来はお経をあげるとき に使うものです。

ただし、仏さまを呼ぶため、あるいは、場を清めるため、精神集中のために鳴らすという考えもあります。宗派による違いもありますので、詳しくは菩提寺にお聞きになるのがよいでしょう。

除夜の鐘などでおなじみの、お寺の境内にある大きな鐘は梵鐘と呼ばれ、やはり梵音具の一つです。


お鈴2





スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。